MENU

ホワイトニングは毎日の習慣から

歯の黄ばみが気になってきて、歯医者でホワイトニングの施術を受けました。
歯科医での処置は自然な歯の白さになって本当に嬉しく、しかし先生は今のままの生活だとすぐに歯が黄ばんでくる、毎日の生活を見直す必要があると言われました。

 

私は甘いものはあまり好まないのですが、ワインや紅茶、コーヒーなどのし好品が好きで、これらは歯を黄ばませる原因になると知っていましたが止めることはできません。
困ってしまったところ、無理にやめる必要はなく、対処することが大切だと言われました。

 

ホワイトニングの効果を持続させるために必要なのは、歯の着色汚れを防ぐことで、本来はワインや紅茶といったものを避けた方がいいですが、無理な時は飲んだ後に手入れをすることが大事です。
もっとも良いの歯磨きをすることで、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うとより効果的になります。またフロスを使ってしっかりと磨くのも重要で、毎日のケアが歯の白さを持続させるためには大切です。

 

そういったことを聞いてから、やや面倒だとは思いましたがせっかくホワイトニングをしてもらい白くなった歯ですから、なんとか少しでも持続させようと努力をしました。
慣れるまではやはり面倒でしたが、習慣になってしまうとそれほど気にすることもなくなり、続けるのも難しくはありませんでした。
そうやって努力を続けていると、前と変わらない飲み物を飲んでいても着汚れが出ることがなくなり、白い歯を維持することができています