MENU

歯を綺麗にする、ホワイトニング。

私の歯はタバコが原因でヤニが付着していました。
見た限りでは白い歯にはほど遠く、第一印象は良い印象を与えないだろうと、感じていました。
その時は禁煙するまでの過程でしたから、歯にヤニが付着するのは当たり前でした。
非喫煙者よりも、歯を衛生的に保たなければならなかったですから、歯磨きには気をつけました。
一日三回、食後に磨く事は理想的ですが、私は一回磨く時は念入りに時間をかけて磨いていました。

 

使用していた歯磨き粉も普通の物ではなく、「ホワイトニング」作用のある特徴的なオーラルケア製品を用いてました。
歯を白くする作用があるピール、炭が配合された、少し高めの歯磨き粉でしたが、ホワイトニング作用は強めでした。

 

ピールは外国産の植物・木ですが、もちろん日本人にも役立ちます。
天然のエキスにしては即効性があり、効果も期待出来ますから、ヤニが付着していた私の歯にも効果を発揮しました。
ピールは黒や茶色の色素に反応しやすく、浮かせて剥がれやすくする特性があるのです。

 

炭もホワイトニング作用があります
炭には強力な浄化作用がある事は化学的にも立証がされていますが、ヤニや黄ばみにも効果を発揮する優れ物なのです。
マイナスイオンが放出されていますが、そのイオンも口内環境を整える力があるのです。
さらに固めの歯ブラシを使って、軽く擦るように長時間磨いていけば、喫煙者でも白い歯を目指せます。
柔らかい歯ブラシよりも固めの方が、汚れをしっかり落とします。"