MENU

禁煙に成功した後はホワイトニング

嗜好品としてタバコを利用されている方は、歯がタバコに含まれるヤニで黄色くなってしまうことも多いです。
私もその一人で、ほぼ毎日一箱タバコを吸うヘビースモーカーでしたので、かなり歯が黄色くなっていました。

 

そこで活用したのが病院のホワイトニングでした。
ホワイトニング治療を受ければ、ヤニ汚れがこびり付いて黄ばんだ歯も、歯磨きをしても取れないような黄ばみも直ぐに真っ白な状態にすることが可能です。
私の場合は結婚して子供が生まれたので、タバコを断って禁煙する事になり、禁煙が成功してからホワイトニング治療をしてくれる歯科で治療してもらいました。
ホワイトニングをしてもタバコを吸っている方はまた黄色くなることもあるので先ずは禁煙を成功させることが先決です。
ちなみに、私が禁煙を成功させるために利用したのが病院の禁煙外来でした。禁煙外来は意思が弱い方には特にオススメで、かなり意思が弱い私でもちゃんと禁煙出来ました。

 

そして、禁煙後にホワイトニングを受けたら芸能人顔負けの白い歯を手に入れられたので本当に良かったです。
治療代金はかかりましたが、それに見合うだけの歯の白さがありました
歯が白くなったことで見た目の清潔感もアップしたように感じますし、人と話す時についつい笑顔になって歯をチラ見せしたくなりました。
歯が黄色いことはコンプレックスにもなりますが、そんなコンプレックスを無くしたいなら審美歯科などでホワイトニングを受けましょう。"

更新履歴